漫画やゲームを買い取りサービスへ

私は学生の頃からよく漫画やゲームを買い取りサービスへ持って行っていました。買い取りの前にまずお店で高価買取りのちらしを見てから買い取りへ持って行きました。高額買取り商品は目が離せません。漫画は新刊が出ると買って、読むとすぐに買い取りしてもらっていたのでいつも定価の半額ぐらい取り返していました。ゲームも新作が出たら買って、すぐにクリアをして買取サービスへという一連の流れが出来上がっていました。今でもそうですが、新作は買取価格が高く設定されていて、購入したものの半額は必ずと言っていいほど取り返せます。よく買取サービスを利用していると次回買取UPのクーポンを発行されるので元は取れないですが半額以上もお金が返ってくるので学生の頃の私には欠かせないものになっていました。お店の方に顔を覚えられるとお金がないと思われるのが恥ずかしかったです。ただ買取サービスは量を持っていけば持っていくほど査定に時間がかかるので待つ時間があまり好きではなかったです。自分の要らないものを売ってすぐにお金が手に入るのでこれからも利用し続けるサービスの一つです。